忍者ブログ
HOME Admin Write

ままちゃり

弱虫ペダルの二次創作サイトです。原作とは一切関係ありませんのでご注意ください。 主に東巻東、福新、新荒など またBL、同人が苦手な方は引き返すことをお薦めします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれ?
今の隼人?

東堂は声の聞こえた方向を振り向いた。
すぐ後ろから新開が歩いてきた。
なんだやっぱり隼人か・・・

「なに?」

東堂が立ち止まると新開は東堂の手をつかんだ。

「ちょっといい?」

新開の低い声が近くで聞こえる。
しみじみ聞くと隼人の声って低くて男らしい。

「あれさぁ、なんっつったけ?よくいるじゃん・・
ほら、あれ 映画とかでさ
悪役みたいなんだけど悪くなくて、
いざってときに味方に尽くすような奴いるじゃん」

懸命に説明する新開をじっと見つめて

「仇敵?ライバル?好敵手?」

東堂は思いつく単語を並べてみた。

「ああ、それそれ」

クスッと笑いながら少しだけ声が高くなる。
東堂はやっぱり低い方がいいな・・・などと思った。

「それが何?」

新開の突飛な筆問の意図がわからない東堂は
そんなことのために校庭の隅に連れてこられたのかと首を曲げた。

「尽八の巻島への感情ってそれでしょ」

唐突に何を言い出すのかと思えば

「違う」

東堂はきっぱりと言い切った。

「絶対に違う!!俺は巻ちゃんのこと愛してるもん!!」

東堂がほっぺたをふくらましてそう言うのを聞きながら
ちょっとだけ余裕がある隼人がなんかちょっとムカつく。
新開の顔が急に東堂に近づいてきた。

「違うな」

その声にまたドキンとする。
耳元でその声を聞くとヤバいかも・・・
東堂の顔が少しだけ赤くなる。

「尽八は俺が好きだよ」

「ワハッハッハハ!お前何言っちゃってんだよ・・・」
「俺はいいけど・・・お前からキスしたこと巻島に言っても」

もしかして・・・
もしかして隼人は俺にキスを強請ってるの?
東堂は間近にある新開の唇を見つめる。
ああ・・・だめ・・こいつの声といい、唇といい、俺自分の理性が効かなくなる・・・

「あれ?もしかして尽八、今キスしたいと思ってる?俺はいいよ」

天然な隼人にそう言われてうんって言いたくねぇ
けど・・・

「俺からしてやる」

耳元でささやく低い声は反則だろ・・・

「あの・・・はや・・と・・・んんん」
目を閉じると隼人の唇の感触だけが生々しく感じられて
その厚い唇はやけに官能的で気持ちよくて・・・
巻ちゃんごめん・・・俺は本当に巻ちゃんのこと好きなんだよ
だけど隼人のキスだけは特別で・・

「どう?」

最後に発せられた低い声に東堂は新開をじっと見つめた。

「巻ちゃんのことが好きだよ」


おわり


読了、お疲れ様でした。
web拍手をありがとうございます。

うちの新東はストレートではありません。
その心の葛藤を抱える東堂がぐるぐるする様がかわいくて好きです。
新開は天然過ぎてそれだけだと思います。
だけど鋭い天然だったらおもしろいなぁ~と思います。

拍手コメへのお返事です。

>コレット様

巻ちゃん巻ちゃんうるさい東堂が、パタリと止まったら
きっと巻島さんは「あれ?」と思うんじゃないかと思いました。
ただ普段はうるさいと思っていそうなのでその原因を東堂だとは
認めたくなくて、こんな風に考えたらおもしろいなぁと^^
ありがとうございました!


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター


カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント


プロフィール

HN:
run
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索


最古記事

P R


アクセス解析

Copyright ©  -- ままちゃり --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]