忍者ブログ
HOME Admin Write

ままちゃり

弱虫ペダルの二次創作サイトです。原作とは一切関係ありませんのでご注意ください。 主に東巻東、福新、新荒など またBL、同人が苦手な方は引き返すことをお薦めします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 蒸し暑くて、湿った部室

※ここからは18歳以上のかたのみどうぞ

汚い壁
やけに整頓されておかれている机と椅子
目の前に広がっているのは
いつもの風景
のはずか・・・
 
「あ・・・・はっ・・・」
体の奥の方からこみ上げてくる熱と
じわりと広がる妙な感覚
そして覆い被さる男
何でこんなことになっているかというと
原因はきっと雨・・・
それも豪雨
少しぐらいの雨ならば何の問題もなく自転車を走らせていたはず
けどフラッとやってきたこの部室には
何やら思い詰めた顔の福富寿一が座っていた。
 
「新開か」
 
寿一が顔を上げたので
「やぁ」と挨拶をしながらテーブルを挟んで向かい側の席に座った。
「どうした寿一、何かあった?」
福富の顔を覗き込むように下から見上げると
寿一は立ち上がって両手で新開の肩を掴んだ。
 
「頼みがある・・・」
 
その内容はよくわからないが
何も言わずに抱かせて欲しいとか言われて
曖昧に首を曲げてみたら
寿一は泣きそうな顔をした。
 
「わかった。俺も寿一ならいいよ」
言葉が終わるのと、このテーブルの上に押し倒されたのはほぼ同時だった。
勢いで背中を打ったけど、別に打撲するほどじゃない。
寿一のごついけど繊細な指が、制服のシャツのボタンを
もどかしそうに外した。
勢いよく左右に開かれると筋肉のついた胸が露わになった。
寿一はその胸に唇を寄せて舌先で乳首を舐める。
くすぐたくて思わず手で覆うように隠すと、寿一の手が新開の手首を掴んで
頭の上でひとまとめに拘束した。
唇で吸い上げられるとジンとしてムズムズする。
寿一の顔を見ると舌先で乳首を潰したり、転がす様子に
自分でも興奮した。
どうかしている・・・
寿一が腹のあたりまで舌を這わせながら片手で制服のベルトを器用に外して
ボタンとファスナーを下ろしていく・・・
「そこは・・・」
新開が声を出すが福富は気にせずに新開の下着の上から軽くさすった。
少しだけ熱を孕んで堅くなり始めていた新開のそこに唇を寄せながら
下着の上から唇で挟んで形をなぞっていく。
そこだけけが濡れてくっきりと形が浮き上がってくる。
新開はそれを見ているだけで、また、興奮してきた。
福富が口で模る部分が徐々に持ち上がっていく。
「ちょっ・・・やめっ・・・」
福富が新開の両手を離すとその手で新開のズボンと下着を同時に足首まで引き下げてきた。
急に露わになった新開の雄は堅く上を向いていた。
「新開はいやらしいな・・・」
ともう一度乳首を吸う。
「あああぁぁ・・・」
ジンと痺れが体全体を覆っていった。
足首の辺りにあったズボンを福富は足で器用にどかしていく。
気がついたときには腕にシャツだけ通しただけで殆ど何も身につけていない格好になっていた。
「新開・・・」
寿一が新開の雄にキスをする。
「あうっ・・やっ・・だめだ・・じゅいっ・・・あっ」
そんなところに口を付けたりしてはダメだと、新開は福富の背中の服を引っ張るが
福富の唇はすっぽりと新開の雄を口に含んでいた。
温かくて湿ったか感触が何とも言えず気持ちいい・・・
あんまり器用に舌を動かされるとすぐにでもイってしまいそうだ。
だが寿一は吸い上げたり舌を使って舐めたりするから
新開はすぐにでもイきそうになる。
「やっ!出る・・・じゅぃち・・・はなれっ・・あっゃっあっ・・・くっうっ・・ふぅっ・・んんん」
じゅるじゅると音を立てて舐められると余計に興奮してしまう。
新開は体を左右に振りながら福富から逃れようとしたが
それが帰って追い詰めていく。
あっという間に福富の顔に新開の白濁とした蜜がかかった。
「あっ・・ごめっ」
だが福富は気にせずに今度は新開の雄の裏筋を舌先でなぞりながら袋を転がす。
「あっ・・もぅ・・かんべ・・あああっ」
新開の声に艶が出てくる。
福富は新開の足を大きく広げながらその更に奥へと舌を伸ばした。
「ひっ・・やめっ・・・あっんん」
新開の蕾へと舌を伸ばしてその中へと舌を這わせていく。
新開はびっくりしながら福富の頭を掴んで引き離そうと懸命だった。
だが雄のはまだ堅く張りつめたまま熱い。
更に開いた片手で堅く尖った乳首を強く摘まれると背中が弓なりになった。
「んっ・・はっ・・やっじゅい・・ああ」
蕾の中に指先を入れてくる福富から逃れようとテーブルの上をズレながら移動すると肩から落ちそうになる。
「危ない」
寿一が全身でその体を抱きかかえてくれた。

<続く>



読了、お疲れさまでした。
web拍手をありがとうございます。
エロだけ書きたかったんですが、長くなってしまいました。
続きます^^;

拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

カウンター


カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント


プロフィール

HN:
run
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索


最古記事

P R


アクセス解析

Copyright ©  -- ままちゃり --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]